セレナ(C27) バックカメラの取付方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

C27型セレナにアルパインのパーフェクトフィットを使用してバックカメラを取り付けました。他のメーカーのカーナビでも使え、純正と同じようにキレイに取付できます。

アラウンドビューが付いていないセレナでは、バックカメラはオプションになり標準では付いていませんが、このオプションが結構高価です。

特にカーナビを自分で取り付けようと思っている方は、どうせならバックカメラも自分で取り付けたほうが値段も安く、純正同様キレイに取り付ける事が出来るのでおすすめです。

今回はその取付について紹介します。

レクタングル(大)広告

取付に必要な物

バックカメラ本体

今回紹介する取付方法では、アルパインから販売されている取付キットを利用して車両に取り付けます。

そのためバックカメラ本体もナビメーカーとは関係なし、にアルパインのバックカメラを使います。

アルパインのバックカメラには2種類の機種がありますが、型番末尾に「D」が付いているものがアルパイン専用で、「D」なしのものが他社ナビにも使える汎用品です。付属している配線が若干異なります。

こっちが汎用品

下が専用品

取付キット

バックカメラ本体にも取付ステーが付属していますが、それを使うと金具が見えてしまったり、車両から飛び出してあまり美しくないので車種別の取付キットを利用します。

このキットを使うと車体に半分埋め込むように取り付け出来て、まるで純正のようにキレイに装着出来ます。

リアゲート周りのカメラ取付と配線

パネル外し

まずリアゲートの周辺のパネルを外していきます。

1.バックドアのハーフバックドアを開き、上部のパネルを外します。

クリップで止まっているだけなので、上方向に引っ張ると外れます。


2.バックドア内側のパネルも外します。

こっちもクリップ止めだけです。手前に引くと外れます。


3.バックドア外側に付いているリアガーニッシュを取り外します。

「SERENA」と書いてあるメッキのパーツです。

先にドア内側からガーニッシュを止めているナット6個(下画像赤丸の場所)を取り外します。

結構奥の方にナットがあるので、僕の持っているロングソケットでは届かず、延長棒が必要でした。

外側からガーニッシュを引っ張ると外れます。ナット以外にクリップでも固定されています。

この時ナンバー灯などのハーネスがあるので、そのカプラーも同時に外します。


4.リアスカッフプレートを外します。

クリップで取り付けられています。ウェザーストリップを外し上方向に引っ張ると外れます。

これでバックドア周辺のパネルが外れました。

バックカメラの取付

次は、先ほど外したガーニッシュを加工してバックカメラを取り付けていきます。

取付キット付属の下の部品をガーニッシュに取り付けます。


1.初めに取付キット付属の型紙をガーニッシュ下面に張り付けます。


2.型紙に沿ってプラスチック部分をカットします。

カッターナイフを何度も通すとカットすることが出来ました。


3.先ほどの部品をガーニッシュ内側に両面テープで貼り付けます。

ガーニッシュ内側のリブに丁度収まるように作られているので、ズレる事はないと思います。


4.取り付けた部品にカメラ本体を付属ネジで固定します。


5.表面からもう一方の部品を取り付けます。

内側の部品と爪でしっかり固定されるようになっています。

これでガーニッシュへのカメラの取付が出来ました。

バックドア内へ配線

取り付けたカメラの配線をバックドア内に引き込んでいきます。

1.バックドアへ13mmの穴をあけます。

純正カメラの取付位置に配線用の穴をドリルで開けます。


2.バックカメラからの配線を室内側に引き込みます。

キット付属のグロメットを使い、防水処理して引き込みます。


3.取り外したガーニッシュを元に戻して、外側の作業は終了です。

純正品のようにスッキリとキレイに取付できました。

バックドアから車内へ引き込み

続いて取り付けたカメラのケーブルをナビまで配線していきますが、まずはバックドア内のケーブルを車内まで引き込みます。

車体左側の純正配線に沿ってカメラも配線していくので、ドアからの引き込みは左側のドアブーツ内を通していきます。

カメラのケーブルに付いているカプラーの大きさの関係で、車体内側からバックドアに向かって配線していく必要があるので、まずは車体側のパネルを外していきます。

1.3列目助手席側のシートベルトを取り外します。

カバーを上方向に開き、中のボルトを外すと外れます。


2.シートベルト下のフックを外します。

先端を画像のように引き出すと抜くことが出来ます。


3.カーゴフックを外します。


4.3列目サイドのパネルの最後部を引っ張り、隙間を作ります。

取付キットの説明書によれば、3列目サイド周りをシートを含め全て取り外すように書かれていましたが、面倒なので今回はこの隙間から配線していきます。


4.ドアブーツ内にナビにつながる側のカメラ配線を通します。

先にドアブーツを外し、先ほど作った内装の隙間から手を突っ込みドアブーツの穴から配線を出し、その後ブーツ内に配線を通していきます。ブーツをイモムシの様に伸び縮みさせながら通すとスムーズに通すことが出来ました。

僕は使いませんでしたが潤滑スプレーも効果的だと思います。


5.バックドアのブーツの穴からバックドア内に配線します。

ドア左側のトンネルになっている所に通していきます。同じ位置に純正ハーネスも通っているので、それを揺さぶりながら少しづつ通していきます。時間はかかりますが、配線通しを使わずに作業可能でした。


6.通した配線とバックカメラ側の配線を接続します。

バックドア内に純正配線があるので、それに沿って固定していきます。


7.バックドアの内装を全て元通り取り付けます。

ドア内の作業はこれで終わりです。

リアからナビへの配線

次は、引き込んだバックカメラケーブルをナビまで配線していきます。

車体左側にはリアからナビ近くまで純正ハーネスが通っているので、基本はこれに固定しながら配線していきます。

1.ドアから引き込んだケーブルを床まで下します。

バックドアからのカメラケーブルを、先ほど外した3列目最後部に作った隙間からこのパネルの一番下までおろします。

この間は固定する場所がないので、シートベルトの可動部に巻き込まれないように上手くかわしてください。テープなどで固定してもいいと思います。


2.次にこの配線を車体前方に持っていきます。

3列目サイドパネルの床との隙間にケーブルを押し込んでいきます。


3.2列目ステップを外し、内部の純正ハーネスに沿わせていきます。

ステップの外し方は、クリップ止めだけなので、上方向に引っ張ると外れます。


3列目サイドパネルの一番前側までカメラケーブルを押し込んでいき、純正ハーネスと合流させます。

サイドパネル内では押し込んでいるだけで固定していないので、配線が出てこないように少し引っ張ってから純正ハーネスに固定します。


4.助手席のステップも同様に純正配線に沿わせます。

助手席ステップを外すためにまず足元のキックパネルを外します。

発煙筒下のプラスチックナットとクリップで止まっているので、プラスチックナットを外してから右側に引っ張ると外れます。


助手席シートの付け根にあるカバーを外します。クリップ止めで、上に引っ張ります。


これで助手席ステップを外すことが出来ます。

2列目同様にクリップ止めなので上方向に引っ張り取り外します。

ここも後ろから純正ハーネスが繋がっているので、これに沿って配線します。


5.グローブボックスを取り外します。

グローブボックス右側の隙間にダンパーがあるので、先に取り外しておきます。

右に押すとボックスの軸からダンパーを外せます。


次にボックス左右を内側に押し込み、ながら大きく開くと外れます。


6.オーディオパネル、助手席アッパーボックスを取り外します。

これらの外し方は下の記事に詳しく書いていますので、ご覧ください。

セレナ(C27型) 8インチサイバーナビ取付
セレナ C27型現行車にサイバーナビ8インチのカーナビの取り付け方について書いています。 メーカーOPナビ取付パッケージの純正地デジア...

7.助手席ステップから、ナビまで、純正ハーネスに沿って配線します。

ナビとの接続

カメラからの配線をナビ周辺に持ってきたら、その先端のカプラーにカメラ付属の電源アダプターを接続します。

このアダプターからはカメラ駆動用の12V電源を接続するギボシ端子と、映像出力のRCA端子が出ています。

電源の接続

ナビがこのバックカメラと同じアルパインなら、アルパイン専用のカメラを買えば、上記のアダプターはなく、ナビと直接接続出来ますが、この車両に付いているナビはパイオニアのサイバーナビのため、アダプターに電源を接続しないといけません。

電源の取り出しは、ナビのハーネスについているオプション用のギボシ端子から取り出しました。

映像信号の接続

ナビ本体にバックカメラの映像信号線を接続します。

このカメラの場合は、映像信号が一般的なRCA端子のためどんなナビでも接続できると思います。

これで、全ての配線作業が終了しました。

余ったコードは、アッパーボックス内にまとめておきました。

外した内装等を全て元に戻して、ナビ取付作業は終了です。

まとめ

C27セレナにバックカメラ取付の記事でした。この記事を書いている時点では、バックカメラの車種別取付キットはアルパインからしか販売されていませんでしたが、汎用のカメラを使えば他社ナビでもアルパインのカメラを使いキレイに取り付けることが出来ました。

C27セレナのナビ取付、フリップダウンの取付については以下の記事が参考になると思います。

セレナ(C27型) 8インチサイバーナビ取付
セレナ C27型現行車にサイバーナビ8インチのカーナビの取り付け方について書いています。 メーカーOPナビ取付パッケージの純正地デジア...
C27セレナ フリップダウンモニター取付
C27型セレナにフリップダウンモニターを取り付けています。純正配線を利用すれば天井裏の配線作業をせずに取り付けることが出来ました。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加