IQOS(アイコス)ポケットチャージャー充電できない症状と交換の手順

シェアする

僕の使っているアイコスのポケットチャージャーが充電出来なくなりました。

今回はその症状と交換の方法について紹介します。

レクタングル(大)広告

故障の症状

2017年6月にアイコス2.4プラスを購入しましたが、約5ヶ月間使用してポケットチャージャーが充電できなくなくなりました。

充電ランプが点滅しない

具体的には、USBケーブルを差しても充電ランプが点灯しなくなりました。

正常であればポケットチャージャーの充電状態に応じて、下の4つのランプが順次点滅していきますが、故障したアイコスではケーブルを差しても何のランプも点灯しません。

ホルダーの充電は出来る

ただ、アイコスホルダーをポケットチャージャーに入れた状態で充電すると、ホルダー充電ランプ(一番上の大きいランプ)は点滅して、ホルダーは充電する事が出来ます。

なので、常にケーブルを差した状態でしか、アイコスを使用する事が出来ないので、超めんどくさいアイコスになりました。

カスタマーセンターに連絡

今までアイコスを使ってきて、何度か調子がおかしくなった事があり、充電不良もありましたが、本体のリセット操作をすると直っていました。

リセット操作は、電源ボタン(一番下)とリセットボタン(下から2番目)を5秒間同時押し。

今回も同じようにリセット操作をしてみますが、効果はなかったのでアイコスのサポートセンターに連絡しました。

なかなか繋がらないで有名なアイコスサポートセンターですが、僕の場合は平日夜の20時頃にかけてすぐ繋がりました。

IQOSカスタマーセンター
電話番号(フリーダイヤル):0120-190517
受付時間(不定休):8:00~22:00

オペレーターに充電ランプが付かない事、ホルダーの充電は出来る事を伝えると、すぐにポケットチャージャーの不具合だと言う事で、交換対応してもらう事になりました。

同時に付属のUSBケーブルの接触が悪くなっていたので、これも新品を送ってもらいます。

ケーブルは保証期間内であっても、1回のみ対応可能のようです。

アイコスの交換について詳しくは、下の記事に書いています。

新型アイコス2.4プラスをコンビニで購入 初期不良と交換の手順
新型アイコス2.4プラスですが、たまたま通りかかったコンビニで売っているのを発見したので、購入しました。 しかし、なんとアイコ...

ポケットチャージャーの交換

電話連絡から4日後、交換品のポケットチャージャーとUSBケーブルが送られてきました。

もちろんどちらも新品です。この時同時に、返送用の箱にポケットチャージャーを入れて配達員の人に渡せば、交換完了です。

USBケーブルについては返送する必要はありませんでした。

まとめ

今回は、使用期間5ヶ月と言う短めな寿命を迎えたアイコスの交換の流れについて紹介しました。

何かとよく壊れるアイコスなので、購入したら必ず製品登録をして、最大限保証を使えるようにしておいた方が良いでしょう。

製品の寿命は思ったよりも短かったですが、アイコスの保障対応についてはとても丁寧だと思います。

もし保証期間内でアイコスが故障してしまったら、どのような故障でも一度連絡してみる事をおすすめします。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする