検査登録・ガイド

ミニボートの航行区域は3種類から選択できる

2馬力以上のミニボートでは、初回検査の時に航行区域という走ってもいい範囲を3つの中から決めなければいけません。それぞれの走行できる範囲や必要な法定備品についてまとめてみました。 すでにボートを持っている人も、途中で変更できるので参考に...
アウトドア

JETBOIL MicroMoとピッタリな収納ケース発見

アウトドア用湯沸かし器のJETBOILのMicroMo(マイクロモ)を購入しました。 アウトドアやキャンプでの湯沸かしはもちろんですが、釣りの最中にカップラーメンを作ったり、ボートの上でも簡単にお湯が沸かせます...
車・バイク

LEDフォグランプをタントカスタムLA600に取り付ける

タントカスタムの純正フォグランプの電球からLEDへの交換の仕方や、LED購入時の注意点などを書いています。 この型のタント(LA600)のフォグはH16型の電球が使われているのですが、消費電力が19wしかなくとにかく暗いです。...
検査登録・ガイド

国交省承認ライフジャケット 全員着用義務化 プレジャーボートも対象

平成30年2月からライフジャケット(救命胴衣)の着用義務範囲が拡大されます。この法改正により着用努力義務となっていた部分が、ほぼ全て着用義務となり平成34年2月1日からは違反点数も付くようです。 この記事では今回のライ...
検査登録・ガイド

ゴムボートかFRPボート比較 ミニボートの選び方

この記事では初めてミニボートを購入される方や、買い替えされる方の参考になればと思い、ゴムボートやFRPボートなどを比較し、特徴をまとめています。 僕が初めて買ったボートがプラスゲインと言う謎のメーカーの3.3mのゴムボートでし...
家電

マキタ コードレスクリーナー「CL107FDSHW」ではなく「CL182FDRFW」を購入した理由

マキタのコードレスクリーナー「CL182FD」を購入して1ヶ月たったのでその使い勝手や、2週間充電不要にする方法をまとめてみました。 最近の掃除機はコードレスが断然人気です。「コードレス」と検索するとコードレス掃除機が...
検査登録・ガイド

ボートに必要な法定備品の選び方

ボートに乗る時や船舶検査を受ける時に必要な法定備品についてまとめました。 初めて船舶検査を受ける場合必要な物を全て揃えなければいけませんが、数も多く意外と値段が高いので一番安いものを買ってしまいがちです。物にもよりますがしっかり選択すると...
検査登録・ガイド

予備検査のないボートの船舶検査の取り方

予備検査証のないボートの船舶検査の取り方を説明します。 海で使用するボートの場合2馬力以上だと「船舶検査」が必要になってきます。ボートの購入時に「予備検査付き」と表記されたモデルを購入した場合は、簡単な手続きと法廷備品...
ボート用品・艤装

アンカーリフターの自作とその使い方

ボートで釣りをしていて、最も辛い事と言えばもちろん準備片付けですが、では2番めに辛い事は? 僕の場合はアンカーの上げ下ろしです。基本的にポイント移動後は毎回アンカーを入れていますが水深50mから60mのところが多いので...
検査登録・ガイド

海上保安庁に救助されたら本当に無料でした

ボートで海釣りをしている時に突然エンジンが故障したらどうしますか? 法廷備品として最低限の工具の搭載は義務付けられていますが、部品交換が必要な故障の場合は直す事が出来ません。ミニボートの場合はオールで漕ぐことも一応出来...
スポンサーリンク