ボート艤装や水廻りにはイレクターではなく「スペーシア」がおすすめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

イレクターによく似た「スペーシア」についての記事です。

海や水廻りなど、錆びやすい環境には断然スペーシアが向いています。

イレクターはパイプと各種ジョイントを使って、簡単にフレーム構造を作ることが出来る組み立てパイプです。ボートを艤装する時の素材としても有名ですが、欠点として内部が鉄で出来ているため海水や水など、錆びやすい環境にはあまり向いていません。

その欠点がスペーシアなら完全に防ぐことが出来ます。今回はスペーシアの利点について紹介します。

レクタングル(大)広告

スペーシアとは?

スペーシアは、有名なイレクターとほぼ同じような物です。

パイプ径やジョイントもほとんど同じものが販売されていますが、一部のパイプサイズや特殊なジョイントについてはそれぞれある物、ない物があります。

販売しているのはそのまま「スペーシア㈱」という会社です。

イレクターと同じようにホームセンターでも取り扱っていますが、イレクターよりも取扱店は少ないです。スペーシアのサイトによると

  • コーナン
  • ドイト
  • ジュンテンドー
  • HIヒロセ
  • OKホームセンター

以上の5種類のホームセンターで取り扱っているようです。

値段についてもほとんど同じです。

スペーシアのメリット

2つとも同じような商品構成ですがパイプの素材には違いがあり、ここが水廻りにスペーシアをおすすめする理由です。

パイプ内部の表面処理が違う

イレクターとスペーシアの標準パイプには、どちらも鉄で出来た鋼管が使われています。

鋼管の外側にはプラスチックのコーティングがされているため錆びにくいようにはなっているのですが、表面に深い傷がついたり、ジョイントの隙間からパイプ内部に水が入るとそこから錆びてしまいます。

イレクターではこの対策としてパイプ内部に錆止め塗装がされているのですが、さすがに常に水が掛かるような場所で使うと、錆止め塗装程度では防ぐことが出来ません。

一方のスペーシアでは錆止め塗装ではなく、溶融亜鉛メッキがされています。

溶融亜鉛メッキは電信柱などにも使われている、とても優れた防錆効果のある表面処理で、ボートで使うアンカーも溶融亜鉛メッキです。

表面処理の違いで、スペーシアのほうがより長期間サビを防ぐことが出来ます。

スペーシアにはアルミパイプがある

スペーシアのパイプではイレクターにはない標準パイプと同じ外径のアルミパイプがラインナップされています。

スペーシアや、イレクターでなくてもアルミパイプは普通に販売されていますが、標準パイプの太さは28mmと言うのは「呼び」と言われる表記で、実際のサイズは27.5mmです。

このため一般的に販売されている28mmのアルミパイプを使うと、ジョイントに途中までしか入らず使用することが出来ません。

しかしスペーシアから販売されているアルミパイプは27.5mmなので、もちろん標準パイプと同じように使用することが出来ます。

パイプの肉厚は1.7mmあるので、強度も結構強いです。

アルミなので錆びる事もなく、アルマイト処理もされています。

実際僕もボートの艤装でこのパイプを1年以上使っていますが、錆びることもなく、表面がボロボロになることもなく、買った時のまま変わっていません。

注意点は、アルミパイプを使用する場合は専用の接着剤が使用できません。プラスチックジョイントを使用する場合は、ビスやリベットを使って接合しましょう。

スペーシアのアルミパイプの購入先

スペーシアの取扱店は

  • コーナン
  • ドイト
  • ジュンテンドー
  • HIヒロセ
  • OKホームセンター

上記のホームセンターですが、僕の家の近所(大阪都市部)のコーナンに数件問い合わせてみたところ、アルミパイプを取り扱っているところは見つからず、取り寄せも出来ないということでした。アマゾンや楽天でも取り扱われていないようです。

僕がアルミパイプを購入したところは、スペーシアパイプの直営ネットショップ「スパクリショップ」です。

ここでは、パイプ類は切り売りで販売されています。100mmから3000mmの間で、1mm単位で長さを指定して購入することが出来ます。

短いパイプを購入しても割高になる事もないので、使用する長さが決まっている場合は切断する手間も省けます。

アルミパイプと標準パイプの値段の差は2017年4月時点では、

  • 標準パイプ1000mmで335円
  • アルミパイプ1000mmで540円

アルミパイプの方が約1.6倍高いです。

送料については、ここのネットショップでは少し変わっていて

  • 商品合計 2,999円(税込)以下・・・送料 810円(税込)
  • 商品合計 3,000円(税込)以上・・・送料1,620円(税込)

3,000円を超えると何故か送料が高くなるので注意して下さい。

まとめ

「スペーシアパイプ」のアルミパイプについての記事でした。

錆が発生しやすい場所での使用には、今回紹介したアルミパイプがおすすめです。

購入するのが直営ネットショップしかないのが難点ですが、プラスチックジョイントと組み合わせて使えば完全に錆を防ぐことが出来るので、ボートの艤装や水廻りの使用には最適だと思います。

レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加